労働法 問題/いしわ社会保険労務士事務所(東京都、神奈川/埼玉、千葉)

居眠りをする社員への対応/労働法 問題

労働法 問題に関する基礎知識や事例

労働法 問題に関する記事は一時的に表示しておりません。
労働法 または 問題に関する記事を表示しております。

労働法 または 問題に関する基礎知識や事例

  • 居眠りをする社員への対応居眠りをする社員への対応

    ⬛︎居眠りをする社員への対応 社員が居眠りをする原因としては、会社が把握しないうちに過重な業務を抱えて十分な休息がとれていない、不眠症など健康上の問題から十分な睡眠がとれていないなど様々なものが...

  • メンタルヘルスの診断メンタルヘルスの診断

    〜メンタルヘルスの診断方法〜 昨今、うつ病をはじめとする心の病が社会問題化しています。こういった症状に早めに気づいて治療するには、早い段階で適切なメンタルヘルス診断を受けることが大切です。 ■主...

  • 人事労務人事労務

    〜人事労務の重要性〜 人事労務とは、企業と言う組織の中の「ヒト」に関するあらゆる情報や手続を管理し運用することで、企業の根幹を担う非常に重要な業務と言えます。 人事労務において管理すべき「ヒト」...

  • 社会保険労務士と顧問契約するメリット社会保険労務士と顧問契約するメリット

    社会保険労務士(以下、「社労士」といいます)は、企業の成長に必要な「人材」の専門家であり、労働・社会保険の手続業務、年金に関する相談、ADR(裁判外紛争解決手続)の代理業務、補佐人業務など、その...

  • テレワークを導入する際の就業規則変更テレワークを導入する際の就業規則変更

    新型コロナウイルスの影響で、会社への出勤を控えるため、テレワークを導入する企業が急増しました。テレワーク、すなわち在宅勤務を含む職場外での業務遂行は、従来型の働き方とは形態が異なるため、テレワー...

  • 従業員が退職する際の手続き方法従業員が退職する際の手続き方法

    従業員の退職時には多くの手続きが求められるため、企業側は各種手続きや提出書類に見落としがないか、注意して行わなくてはなりません。大まかな手続きは以下の通りです。 退職手続きは、企業で就業手続を規...

  • 介護事業に特化した社労士介護事業に特化した社労士

    超高齢社会といわれる現代において、介護事業所は必要不可欠の存在として、その重要性は非常に高まっています。しかしその一方で、事業運営に関する問題が後を絶たず、様々な労務管理体制につき見直すべき場面...

  • 労働問題に関する相談労働問題に関する相談

    ~さまざまな労働問題に関する相談~ 労働問題とは、雇用主である使用者と労働者である被用者との間で起こる紛争で、主に次のようなものがあります。 ■残業代の未払い問題 ブラック企業という言葉が囁かれ...

  • 離職票の書き方離職票の書き方

    ■離職票とは 離職票は退職者が失業手当を受給するために必要になる書面です。離職票1・離職票2という2種類の書類からなります。これらの書類は退職者自身がハローワークに提出します。離職票はハローワー...

  • 裁量労働制問題点裁量労働制問題点

    〜裁量労働制ってどんな制度?〜 通常、会社の従業員は労働時間を会社側に管理されています。例えば出社時間や退社時間が決まっており、それを超過した場合は残業代が支給されるといった感じです。これに対し...

いしわ社会保険労務士事務所が提供する基礎知識と事例

居眠りをする社員への対応|労働法 問題

ページトップへ